« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年2月26日 (日)

ロボコン完成

ロボコン完成

・胴のボコボコが目立ちます。

もう少し胴の影響力を大きくした方が

良かったです。

だからといってどうしたという話ではないですが・・

アニメはPCの動作が悪くなったので端折りました。

レンダリング

T3

T5

T2

櫓は六角に附属しています。

T4

終了 次は未定・・・

ロボコンのアンテナを作る

ロボコンのアンテナを作る

・リングだけ面倒臭いです。

六角にはリングプリミティブがありませんので、

ブーリアンか、パイプでやるしかありません。

ブーリアン(六角では立体ツールの和や差です)

にしました。

リングの円柱と、くりぬく円柱を作り、図のように

はめ込みます。

30

・差にしてデリートでくりぬけます。

くりぬいたら歪んでしまいました。

失敗でしたが、直すのも面倒だったので、

そのまま手動でポイントを直して一応

リングらしくしました。

31

・フレームにすると矯正しやすいです。

余計な線を消してポイントも貼りなおしましたので、

かなり時間がかかりました。

ライトウェーブ等だとワンクリックでリングが出来ます。

2分割にしてまるみをつけます、そしてまた微調整。

32

・真ん中は円柱と球形の合体で出来ます。

33

・パイプは円柱からナイフで先端をいくつか切断して

曲げやすいようにします。

上から徐々に曲げるのがこつです。

最上部は縮小で小さくしてください。

34

・下の部分は円柱と面取り、羽の部分は四角で、

片方を縮小すればすぐに出来ます。

合体させて銀色に塗れば完成です!

35

目玉を貼ります 続く・・

ロボコンのボンネット?を作る

ロボコンのボンネット?を作る

・胴の開閉部分を作ります。

面倒なので中の機械は作りませんでした。

開閉不可です。

折れ線ツールでトレースします。

上部は曲げられるように設計しました。

四角にしてポリゴンを網羅できるように

ポイントを張り巡らせてください。

25

・ポリゴンを貼り、引き伸ばしツールで厚みがでる

ようにします。更に側面にもすべてに面を貼る・・で

ポリゴンを作ります。

26

・Yの字を曲げていい按配になるように胴に接続します。

面取りでまるみをつけたら歪んでしまい、一個一個

手動で直しました。結構難しい部分で時間かかりました。

27

・赤色をつけて完成です。

28

・例によって、重ねてテスクチャを貼りますので、顔の

目の辺りと、胴のハートのあたりの面を選択して

複製、別レイヤーに保存しておきます。

六角で展開図を保存すると、当方はあまり上手く

いきませんでしたので、原始的な重ね方法を使用しています。

29

この時点で歪んでいますな・・・

アンテナに続く・・・

ロボコンの足を作る

ロボコンの足を作る

・これもまた球形で簡単に作れます。

下のほうを凹ませたり、先端を出したり

して足の形にします。

20

・2分割にしてまるみをつけます。

細分化したら歪んでしまいました。

21

・足首も円柱から面取りで簡単に作ります。

22

・スプリングをジョイントします。

23

・胴の下に接続してレイヤーの対象から

片方も作り手足の完成です。

24

ボンネット?に続きます・・・

ロボコンのテスクチャを貼る 骨を入れる

ロボコンのテスクチャを貼り骨を入れる

・保存しておいたパーツの複製に貼ります。

目玉はフォトショで作りました。

円形を選択して、境界線に色をつける・・で、

簡単に作れます。

詳しくはフォトショの本等をご覧下さい。

必ず余白を選択からデリートして、PIG画像

で保存してください。

ハートの代りに何故か福助にしました。

Me

Fu

・テスクチャ位置の調整で目の形を整えます。

PIG画像を貼ると、図のように透明になりますので、

元の場所にぴったりはまるように移動してください。

36

・拡大して微調整します。

37

・最後に骨を入れますが、これも簡単に出来ます。

影響力の調節が難しいかもしれません。

少々うまくいきませんでした・・

38

・完成です、胴が引っ張られてしまいました。

スプリングは上手くいきました。

39

ロボコンのグローブを作る

  ロボコンのグローブを作る

・手のグローブを作ります。

球のプリミティブの3分の一を削除してください。

8

・切った面にポリゴンを貼りますので、折れ線で

図のように三角、もしくは四角になるように線を

追加します。面倒臭いので三角にしました。

9

・下のほうに2本くらい切れ目をいれ、親指の部分用に

レイヤーの鏡面(対象)などで複製してください。

11

・甲のほうを少し曲げます。

綺麗に曲がるように微調整します。

12

・2分割して更に微調整。

13

・親指もUの字になるように曲げます。

ボコボコにならないように微調整してください。

こちらも2分割くらいにポリゴンを増やします。

14

・親指を少し縮小ツールで縮小して合体させます。

微調整してバランスがよくなるようにしてください。

15

・手首の部分を作ります。

円柱から、片方の面を選択して少々斜めにしました。

16

・ねじの部分を作ります。

円柱から面取りですぐに出来ます。

凸凹になってしまいましたが、いい按配だったので

調整はしませんでした。

17

・ねじを両側にはめ込み、黄色にしました。

18

・スプリングと合体して、同体に接合、レイヤーの対象

で片方を複製後、微調整し腕が完成です。

ボーンをはめるので必ず伸ばした状態にして下さい。

19

足に続く・・・

ロボコンのスプリングを作る

ロボコンのスプリングを作る

・六角にはリングっぽいプリミティブがありませんので

円柱から作ります。

側面にナイフで2本切れ目を入れてください。

5

・側面の切れめを選択して縮尺ツールで広げてください。

6

・連続して複製から、図のように数を20~30個、

移動量は円柱の向きで違います、自分の場合はX軸で

3くらいにしてください。

図のようにスプリングが完成します。

脚用のスプリングを複製して保存してください。

7

グローブに続く・・・

ロボコンの胴を作る

ロボコンの胴を作る

・四角から簡単に作ります。

上部を少し盛り上げました。

2

・面取りで角に丸みをつけます。

顔のジョイント部分を少しへこませますので

図のようにナイフでジョイント部分の面が

へこむように切ります。

3

・上部、真ん中の面を選択して少し斜めになるように

へこませます。最後に2分割くらいにすると丸くなります。

3_2

腕に続く・・・

ロボコンに挑戦  ロボコンの顔を作る

ロボコンに挑戦  ロボコンの顔を作る

色々ツールを入れてる当PCでは動作不調になり

アニメが作れませんでした。

見た目うまくいってそうでしたが、ボコボコに

なってしまいました。直すのも面倒なので

そのままにしてます。

ロボコンを作ったところで、何に利用できるか

ということもないので(笑)。

無性に作りたくなるときあるので、そういう時

にだけ利用しています。

・頭は球形のまんまです。

色は附属テスクチャ、金属の赤です。

目は別個に作ります。

1

胴からから始まります・・続く

2012年2月14日 (火)

レンダリングしたウルトラマン

レンダリングしたウルトラマン

やっぱりいまいちですね(汗)。

目の黒は小さい球形で、首は円錐から

変形させて作りました。

正面の顔はもっと扁平にしたほうがいいです。

とりあえずウルトラマンは終了・・

次は他の顔にチャレンジします。

同体までやると時間かかって面倒なので

顔だけにします。

ロボコンなら体も楽に出来そうですがスプリングの

腕が難しそうです・・

K1

頬がこけてますね(汗)・・・

K2

ウルトラマンの目を作り完成させる

ウルトラマンの目を作り完成させる

・目も球形から簡単に作れます。

釣り目になるように形を整えます。

U36

・大体整ったら2分割にして滑らかな球にしました。

U37

・目も顔に馴染むよう形を整えてレイヤーの

対象切り替えをします。左目のクローンが出来ました。

U43

・口も顔に貼り付けて馴染むように形を整えます。

最後に角を顔に貼り付けて微調整します。

U45

U44

・一応完成しました・・

角のラインが凸凹になって失敗しました。

口も思ったよりいまいちでした。

バンプにしたほうが良かったです・・失敗。

U46

ウルトラマンの耳を作る

ウルトラマンの耳を作る

・こちらも簡単に四角で作りました。

図のように真ん中を凹ませるようにしました。

U33

・面を選択して移動させるだけで出来ました。

そして面取りをして角に丸みをつけます。

U34

・レイヤーを対象にして左の耳をクローンしますが、

顔に合わせてみて微調整してから対象にしてください。

合わせてから対象にしないと面倒臭いことになります。

U35

耳も簡単でした、目に続く・・・

ウルトラマンの口を作る

ウルトラマンの口を作る

・テスクチャのほうが良いいと思いますが、

簡単に口の出っ張りを作りました。

見栄えが悪かったのでテスクチャのほうがいいと

思います。

四角形に切れ目を入れます。

U21

・口の上の部分をそれらしく形を整えました。

U22

・更に形を整えました。

U24

・下の菱形の部分も作ります、四角に面取りを入れました。

U26

耳に続く・・

2012年2月13日 (月)

ウルトラマンの顔作る

ウルトラマンの顔作る

・のっぺらなので、球形を変形させて簡単に作ります。

U7

・最初に横から似せますので、写真を見てポイントや線を

色々移動させてそれなりに変形させてください。

U8

・次に正面ですが、面倒だったので、読み込まないで

それなりに変形しました。

U9

・上とか色々な角度から見て、それなりの顔になるよう

ポイント移動で微調整をします。

U10

・大体似てきたら最後に立体ツールの2分割でなめらかに

します、そしてまた微調整をしました。

U11

・角の部分も分割して滑らかにしてください。

U12

・口の辺りをちょっとすぼめました。

ここに歯?を入れます。・・で一応完成です。

微調整は気が付いたごとにしました。

U13

ウルトラマンの角?を作る

ウルトラマンの角?を作る

・・・続き

・引き伸ばしツールで厚みをつけるためほんの

少し伸ばします。

U4

・全てに面を貼ります。

U5

・赤と銀の色をつけ、微妙な修正をします。

銀の部分は表面材質の金属にしました。

U6

次に顔を作ります・・続く・・

ウルトラマンの顔に挑戦

ウルトラマンの顔に挑戦

最初にお断りしておきますが失敗しました(笑)

後で考えたらバンプのほうが良かったです。

フォトショでキャプすると面倒なのでモデルだけで

こしらえました。

あまりいい出来ではないですが、一応参考に

してください。

当方は今だ3Dプロ腕ではないので簡単なもの

ばっかりで作っています。

よりクォリティを求める方はより高度サイトをご覧下さい。

・ウルトラマンの横、正面の画像を背景に入れます。

いい画像がありませんでした、既にこの段階で失敗しています・・・

U1

・角?の部分を作ります。

折れ線ツールで簡単に作ることにしました。

U2

・折れ線で面を貼れる様にします・・続く

U3

« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

デジタルツール

無料ブログはココログ