« おおしまっちょ(ぷっちょ)の手足を作る | トップページ | ぷっちょをレンダリングで仕上げる »

2011年12月24日 (土)

おおしまっちょを動かす ボーンを入れる

おおしまっちょを動かす ボーンを入れる

・次は動くように骨を入れます。

こちらも簡単です、まず各部を選択して編集から

合体させてください。

そして一旦非アクティブ、線表示にします。

P2

・折れ線ツールで中心から、左右足、左右手・・と

ポリゴン線を作っていきます。

この線がボーンになります。

I1

P3

P4

・ポイントの位置がおかしいので、ポイントをドラッグして

各パーツの中心に入るように移動させます。

P5

P6

・これで完成です、このレベルなら誰でも10分あれば

ボーンが出来ます。

あとは骨組みを有効にして間接が動くようにします。

P8

・実験して動かした時、肉が歪むようなら、影響という

範囲設定をドラッグで大きくします。

大きい方が肉が動きません。

ぷっちょの場合は顔の部分を思い切り影響をでかくして

ください。3Dではかなり難しい肉付けですが、六角だと

あっという間に終わります。

« おおしまっちょ(ぷっちょ)の手足を作る | トップページ | ぷっちょをレンダリングで仕上げる »

六角大王でおおしまっちょを作る」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143443/43404386

この記事へのトラックバック一覧です: おおしまっちょを動かす ボーンを入れる:

« おおしまっちょ(ぷっちょ)の手足を作る | トップページ | ぷっちょをレンダリングで仕上げる »

デジタルツール

無料ブログはココログ